散歩みち

秋の散歩みち

1年の中で、秋の散歩みちが一番楽しいと思うんですよね。

 

それは木々の紅葉は綺麗だし、落ち葉や木の実が転がっているから。

 

上を見ても、下を見ても、ウキウキしながら歩けるんです。

 

 

上を見上げると、木々が様々な色に染まっています。

 

緑、黄色、オレンジ色、赤色、紫色、・・・

 

それが美しいグラデーションになっていて、目を楽しませてくれます。

 

このようなグラデーションは秋じゃないと見れませんよね。

 

 

 

落ち葉を見つけると、これは何の木の葉っぱかな〜?綺麗な色だな〜。面白い形だなーとか。

 

穴だらけの葉っぱも味わいがあって面白いんですよー。

 

何枚か集めてリースを作ってみようかなーとか、押し花にして本のしおりを作ろうかとか、遊びの発想も広がります。

 

 

 

木の実を見つけると、これは何の木の実かな〜?面白い形だなー。

 

食べれたりするかなー?部屋に飾っても可愛いな〜とか。

 

 

何だかウキウキしませんか?

 

家に持ち帰ってゆっくり辞書で調べるのも、これまた楽しいひと時です。

 

 

 

 

散歩みち